艦これ続編に対する個人的な期待。

戦争に負けた国がその戦争を描く時はその「死の雰囲気」というのからは自由ではいられない。
ポップコーン片手に楽しめるようなシンプルなエンターテイメントにするのはまぁ、難しいよねぇ~。
ひめゆりの塔みたいな映画と同じでいくら女学生が楽しそうに踊ったり会話してても、

観客はどうしても漂ってくる死の雰囲気から完全には自由になれなくて、
死神は必ず頭のどこかに引っかかってしまう。

これはもう逃げられやしないんだからむしろこういうトラウマを逆に利用して作品を作ってやれって
スタンスでやるしかないと思うんだけど、
それだったら2クールくらいかけて丁寧にやるのがいいと思うんだよね。…

…そんでこの際ギャグパートは完全に分離して違う曜日に5分くらいのショートショートでやって欲しいな。

→艦これ続編に対する期待。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • 沖宮のコスプレイヤーズアーカイブ
  • 沖宮のWorldCosplay(ワーコス)