今期のアニメの感想つらつら(&その他雑談)

花粉症で家の外に出るもの億劫で土日は家に引きこもっていたので、
今期アニメの感想を簡単につらつら書いていこうと思います。
二重録画はできないんですがテレビのハードディスクには
観てないヤツも大体録画してあると思うので
みんな他にオススメのアニメがあったら教えてね。

という訳で思いついた順に適当に書いていく。


ユリ熊嵐

僕みたいな頭の悪いヤツには無縁のアニメだと思って尻込みしてたけど、
このアニメは頭を使ってみる必要が無いんじゃないかってのが最近の持論。

最初は僕も無い頭を捻って時系列を分析したり、
隠喩を分析して謎を解明しようとしていたのだけど、
途中でこれは意味的な連続性を無理してとらえる必要は無いんじゃね?って思った。

このアニメで追うべきは意味的な連続性ではなく構造的な連続性。
つまり無理やりに「神話(絵本)の世界の話→親世代の話→現代の話」みたいな直線で捉えないで
それぞれの世界を平面的に重ねてみてその構造的連続性を重ねてみると楽しめる気がする。

本質は構造的な連続性、つまり神話や昔話と同じだと思うんです。
昔話の本質は枯れ木に灰を撒いたら花が咲く仕組みとか意味的な連続性ではなく、
玉手箱やつづらから出てくる煙の仕組みその時系列な連属性でもなくて、
「勧善懲悪」とか「嘘をついたらいけない」とか
謙虚を美徳としたり妬みや嘘を戒めるその社会規範なんだと思います。

そう考えると意味的な意味的な連続性と構造的な連続性を取り除き、
物語的な連続性だけで繋げたコンテンポラリーダンスとか、
不思議の国のアリスみたいな童話とか、
同監督で言うところの『輪るピングドラム』みたいに
“物語”だけを楽しむというような訳わかめな話とはまた別で、
構造的な連続性で繋がってる分だけ『ユリ熊嵐』は理解がしやすい気がするし、
このアニメは“構造”と“物語”を楽しむものなのではないかなーと思います。

「透明な嵐」とか「クマ」という怪物が何者なのか、
つまるところこのアニメはきっと男子グループもしくは男女グループにはない、
汚いものを決して許さず高潔で美しくてそれを保とうとする女子ソーシャル独特の社会規範をバックグラウンドにした【神話】なんだと思います。

SHIROBAKO

アニメ制作の裏側っていうのも面白いけど、お仕事アニメとしてとっても面白い。
とりあえずみゃーもりが2年目とは思えないくらい有能で羨ましい。
みゃーもりとかえまっちはザ・主人公って感じで可愛いなブヒブヒって感じで
僕も毎週ブヒブヒしながら観てるんですけど、

我らオッサンが気になるのはやっぱり平岡君ですよね。
かなえたい夢があって大学卒にもかかわらず専門学校入って、
それで業界に絶望したときのグリーフシードの濁りっぷりって言ったらそりゃないよね。
たぶん大学ストレートでも28歳位、頼りにしてた「若さ」ってやつも少なくなってきて、
「迷う」って事が許される年齢なのかとか考えちゃう。

僕も学生の頃はそれなりにクリエイティブな事に憧れて、
だけど夢を叶えるのは無理ででもそれでも・・・って自分の話はいいや。

とにかく彼に感情移入しまくって観てる。

冴えない彼女の育てかた

ツンデレとか妹系とかテンプレート的なヒロインを用意しておいて、
コントラストをつくって無個性に焦点を当てるってアイデアがとても面白いと思う。

ヒロインになろうとする加藤がメタ世界って訳ではないんだけど
何だか演劇部もので頑張る新人を眺めているようで思わず応援したくなる。

コミケの回で「彼女さん」って言われてリアクション薄いけど嫌がらない加藤がクソかわいい。
…ただし実際のコミケはあの3倍以上人が多いけどな。
げんしけん」と一緒でオタクサークルものだっていうのも親近感わくなぁ。

倫也が時々、某キリト様みたいなイケメンボイス出すのが困る(笑)
こんな高校生活を送りたい人生だった・・・。

艦隊これくしょん -艦これ-

アイマスと一緒でキャラの一隻一隻をフィーチャーしなくちゃいけないのが難しそうなアニメ。
しかもデレマスと違ってキャラクターの性格や指向の指針となる公式のセリフが少ないため、
同人設定の逆輸入をしている設定もあってか序盤はなかなか苦戦してたなーという印象。
でも個人的にはみんな可愛くて好きです、特に中盤の萌えパートは毎回みててほんわかする。
終盤どうなるんだろうな…って思うと気が気じゃない。

個人的にはこのまま「皆かわいいなー♪」で終わって欲しいんだけど、
それだったらあの序盤のシリアスパートは迷走だと認めざるを得ないわけで
やっぱりそこの回収はして欲しいところ。
んー、でもシリアスなのやだやだー(><;)

東京喰種トーキョーグール√A

急にCCGの話になったので実は序盤ちょっと退屈だったんだけど、
中盤になってクソ面白くなってきたな!!という感じ。

詳細は言えないけど、あの変人もあの奇人もあの性格悪いやつも、
実はあーでこーであーだったんだよ…っていうのは個人的に大好きです。
みんな愛おしい過ぎて…この後の展開を考えると泣きそうになる。

夜ノヤッターマン

コンセプトがとってもいいよね。
今はストーリー的には安定期で毎回勧善懲悪的な感じなんだけど、
最終回どう転げ落ちていくのか楽しみで仕方ない。
…えっ?転げ落ちるんだよね??
ガッちゃんヤッターマンに似てくるのが嫌な予感しかしない。

少年ハリウッド

最近流行の男女アイドルのキラキラ系のアニメとちょっと違うアニメ。
同じく若者の話には変わりないんだけど、
彼らはアイドルに対して儚さとかそういうものを抱いてて、
皆がアイドルが永遠でない事を知っている「ノスタルジー」に溢れているアニメ。
こっちもなんていうか、対おじさん&おばさんに対する破壊力がパネェです。

意外に筆がすすんじゃったので時間的にこの辺で。
ちなみに他に観てるアニメ。
また時間が出来たら続きを書きます。

↓ ↓ ↓ ↓

ジョジョの奇妙な冒険
美男高校地球防衛部LOVE!
デュラララ!!×2 承
アルドノア・ゼロ
暗殺教室
アイドルマスターシンデレラガールズ
-HOLLY STAGE FOR 50-
四月は君の嘘
ガンダムビルドファイターズトライ
寄生獣

コメント

  1. らいた より:

    グールぐらいしか、この中で見てるのないけど、グールはなかなか面白いよね!
    ただ個人的には一期に劣るかなーってのが感想。
    ユリ熊嵐は途中でやめたんだよね(・・;)
    熊女子可愛いけど興味持てなかった。
    しろばこ? が気になる。アニメの存在自体知らなかった

    • bunny_burrow より:

      喰種は僕も序盤はもう観るのやめようかなってくらいだったんだけど、
      後半から結構面白くなってきたよね。最終回は結構感動したよ。
      ユリ熊はあんまり難しく考えてみると暖簾に腕押しな気がする(´▽`*)
      SHIROBAKOは本当におもしろいよ!!オススメ!!