マリオメーカー問題とコスプレの話。

※書いてる人は偏差値低いので、特に結論とか解決案とかないです。

いきなりですが、
語弊を恐れずに言えば日本の芸術って昔から「ついでに」ってのが多いと思うんですよ。昔から日本人は「額縁に入れられた絵」のように芸術として切り取られた芸術よりも、
日常生活に使う「お椀等の食器」や「屏風等の家具」みたいなのと一緒に、
芸術を楽しんでいたと思うんです。

加えて今のこの国は資本主義なんだから、
今のこの国の芸術っていうのはお金が絡んでる方が自然なんだよね。
特に前述したように「芸術」と「生活」が密接に関わってる日本という国の中では。

それを逆手にとってる村上隆さんなんかはアーティストであると同時に
クレバーな策士だと思うんだけど…閑話休題、
つまりは芸術にお金が絡むこと自体を否定するのはおかしい気がするんすよね。

本題なんだけど、ランキングがマリオメーカーばっかだなぁ…でもマリオメーカー動画超おもしれぇwwって思いながらニコニコ動画観て回ってるなうなんだけど、
グレーゾーンにあるはずのゲーム実況が公式のお墨付きを得る…つまり陽の目をみる事ができたはずなのに、
それを享受できるのは有名実況者ばっかりで文化全体は余り活性化されないってすごい皮肉だよね。
まぁやっぱ、ランキングの細分化とNG機能の強化みたいな平等な住み分けがいいのかなって思うけど。
個人的に興味があるのは、その問題の根幹ってコスプレと似てるものがあるよなぁって。

今までグレーゾーンにあったコスプレも街イベやら公式イベントやらで
陽の目をみてきていると思う…いや今まで隠れてた日陰が消えて、
陽の目をみなくちゃいけなくなっていると思うんだけど、
コスプレも街イベやら公式イベントやらで陽の目をみてきていると思う。

そこで公式レイヤーが公式衣装を着て公式ウィッグをかぶって公式スタジオで撮影して…それで一部の有名レイヤーはみんなからキャーキャー言われて楽しいんだろうけど、
一般レイヤーはそれで楽しいのかって聞かれると正直「うーん。」って感じな気がしなくもない。

俺は頭悪いからいまんところどうすればいいか分からないけど、
マリオメーカー問題で実況者さん達が出す答えはとても参考になりそうだなって思ってる。
どっちの問題もハコを運営してる人間と公式企業側がガッチリ握手しすぎちゃってファンが「ぽかーん」ってなってるような気がするんだけどねぇ。
いやまっぁでもランキング機能の改善以外だったら自然淘汰を待つしかないのかなぁ。
プレミア会員の権限強化もいいなと思うけどこれはこれで賛否ありそう┐(´ー`)┌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • 沖宮のコスプレイヤーズアーカイブ
  • 沖宮のWorldCosplay(ワーコス)