(結末に関係のないネタバレ少しだけ)映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観てきました。

オール・ユー・ニード・イズ・キル、日本原作なんだけど割と王道ハリウッド映画という印象でした。
基本的な流れは戦いの中でもヒロインに出会ってキスをするのを忘れない
ボーイ・ミーツ・ガール」な王道ハリウッドアクション。

魔法少女まどか☆マギカ」とか「ひぐらしのく頃に」みたいなループもの期待してると残念かも。

時の流れから取り残されてるという孤独感とか、
この世界を盤上とものとしてとらえるメタセカイ的な感覚とか、
ループから抜けだせないというような絶望感、
そこから抜け出そうと画策する主人公…を観たい方には少し残念な感じ。

むしろ主人公サイド的に「死んだら時間が戻る」っていうのが特殊能力化してる感じで、
物語の割と後半まで主人公は「その能力を守る」為に努力したりしています。
世界観とかスペクタクルなメカアクションはいう事なしなので、
ハリウッド映画…特にアクション好きなヒトにはオススメ。

ちなみに原作は未読なのですが、
友人の話によるとストーリーは色々と違うらしいです。
最初に挙げたようなループものを期待してたら原作を読んでみるのもいいかも。
(※ごめんなさい僕は未読なのでストーリーもテイストも全く知らないのですが)

コメント

  1. きょうの沖宮: 【♪過去日記ランダム再生♪】 (結末に関係のないネタバレ少しだけ)映画『オール・ユー・ニード・イズ・… | コスプレイヤー沖宮のブログ。 より:

    […] 【♪過去日記ランダム再生♪】 (結末に関係のないネタバレ少しだけ)映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観てきました。 bunnyburrow.net/17951/?utm_sou… […]