SMAP×SMAPの最終回にテレビの終わりを考える話。

年末はちょっとウルウルしながらスマスマの最終回を観ていました。
あっ、ちなみにSMAPの大ファンという訳ではないので、
そういうのを読みたい方は検索キーワードとかを変えて頂けるのがよろしいかと。
あと、最後の2時間くらいしか多分見てない(´-`)

僕って多分、みんなでテレビをみていた最後の世代だと思うんですよ。
今と違って平日の20時~23時台って学生向けのバラエティ番組や音楽番組が多くて、
次の日学校へいったら仲のいい友達はみんな同じテレビ番組をみてて、
同じテレビ番組の話題を教室でするのね。
…多分、そういう事をしてた最後の世代。

スマスマもそれで…なんていうかみんな観てた。
もちろんメンバーの名前も全員フルネームで言える。
そんな最終回を観てて一番驚いたのは演出。
まぁ昔の放送のツギハギなのは色んな事情があるのだろうから置いておくとして、
アナウンサーの「ご覧くださいこの沢山のFAX!!」というセリフ。

…ファ!?
ファックスとか久しぶりに聞く単語だなぁ。
昔バイトで発注の時に使ったことあったけど、今使える自信すらない。

わざとこういう過去の遺物を使って番組を構成しているのだろうか。
天然だったら本当にすごいと思うけど。
なんというか…SMAPというかテレビ時代の終わりを言うものを感じざるを得なかった。

テレビ局もジャニーズ事務所もそうだけど良いか悪いかの掘り下げはやめておいて、
とにかくそのマスの力で強引に持っていく扇動力って昔はあったよね。
それに引き替えたら個人の声っていうのは微々たるもので、
ある程度集まったとしても太刀打ちができなかったよね。

きっと今の人は知らないだろうけど、
昔、湘南ゴミ拾いオフとかいうイベントがありまして、
これ初めて観た時はくっそ笑ったけどテレビの力が個人では太刀打ちできないほど
強力だったからこそ面白かったイベントだよね。

まだ4マスという言葉があった時代、
インターネットと呼ばれるメディアがその4マスを1㎝でも動かせたら勝ちだった…。
そういう時代が終わるんだなぁ…とひしひし感じた。

横浜マリノスと横浜フリューゲルスは一緒にサッカーしてるし、
スクエアとエニックスは一緒にゲーム作ってるし、
やっぱり未来は予想できないよね。

そして自分も歳をとったなぁ…と思いました。

20161231_01
これは勇者ヨシヒコの5話にでてきたキャラクター。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • 沖宮のコスプレイヤーズアーカイブ
  • 沖宮のWorldCosplay(ワーコス)