アーカイブのガラケー対応終了の話

ガラケー対応はお金がかかる

アーカイブのガラケー対応終了の話だけど現実世界だとこういう人たちのためにちょっとスペース作っておこう!…ってのは割りと容易いと思うんだけどネットだと100人向けのインフラが1000人向けの1/10のコストで整えられる訳でなくて、維持費も同じような感じだと思うんだよね。
インデックスの指針とか、何よりもデバイスや媒介の多様化…画面サイズだけとってみてもスマホ、iPhone、iPad、mini…こんなにそれぞれ違う大きさの画面からネットを閲覧するなんて予想できなかったんだよね。

だからレスポンシブデザインって考え方が今の主流なんだけど、実はアーカイブの場合少し古いやり方で振り分けで携帯サイトはmobile.cosp~っていうサブドメイン、スマホサイトはsp.cosp~っていうサブドメインで運用していて。1つのサイトをみているようにみえるけど実は今、3つのサイトを運用していると思うんだよね。

アーカイブはこれでインフラを一度整えてしまったみたい。もう数年前のことで覚えてないんだけどアーカイブのスマホ対応って結構早かった記憶があるんだよね。「結構頑張ったじゃんアーカイブ」って思ったけど今回はその思いやりと勇み足がちょっと裏目にでちゃった気はするなぁ。

周知をする必要はあった

もちろんユーザーとして要望は自由なので希望を伝えればいいと思うんだけど、個人的に意地悪や小銭をケチってる訳では無いと思うのと、カイブ存続の為には今の続出する503を対策できるリソース確保は他に打つ手が無ければ既存のサービスを切り捨ててでも行う必要はあるって意見です。

Cureの閉鎖は記憶に新しくカイブだって殿様商売でないと思うしガラケーの開発はすでに終了に向かっていて、その中でほぼ最後まで頑張ったかなというのが僕の個人的な印象かな。ただ僕はガラケーの終了をユーザーの呟きから知ったのでその辺の周知はもう少しするべきかなと思いました。

それでもレッテル貼りはよくない

まぁだからガラケー側の気持ちを理解していないとかスマホ側だとか言われると、それはすまないとしか言えないんだけど。「ガラケー迫害」とか「ガラケー差別」みたいな言い方はよくないと思うな。これは茶化してきたスマホユーザーへの売り言葉に買い言葉の末かもしれないけど、挑発的な言動やレッテル貼りでまとめてしまうのは思考停止と議論の停滞を招くだけだと思う。将来的には1つのURLにまとめるだろうけどしばらくはsp.cosp~のサブドメインとのダブル運用になると思うので、sp~をガラケーでも最低限閲覧できるようにチューニングしていく余地は十分にあると思う。

正直言うと現行端末とブラウザの最新版(IEとかGoogleChromeとかの事ね)に対応するだけで相当キツイと思うので同情してあげたくなるけど、もちろんガラケーユーザーと一緒にボイスで話したりあわせの約束を出来なくなるのはすごく悲しいので、なんとかなればとはすごく思ってる。

実は僕も結構ガラケーで粘ってました。

最後にあくまで僕個人の感想で、古い友人は僕も結構ガラケーで粘ってたの知ってると思うけどスマホそんな悪くないよww 周りにもガラケー派の友達沢山いるんだけど、通話とメールをメインに使うのが今はスマートな使い方かなと思うけど、でもやっぱりビジネスでって考えるとガラケーが使いやすいよね。僕もスマホを変えてからしょっちゅう仕事中に…おっと、プッシュ通知で白猫のタウン建設完了とデレステのスタミナ全開の連絡が届いたようだ。

ではさらば(=゚ω゚)ノ 白猫やろうぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • 沖宮のコスプレイヤーズアーカイブ
  • 沖宮のWorldCosplay(ワーコス)